ブログ│福岡市東区香椎照葉「アイランドシティ」で歯科をお探しの方はともえ歯科・矯正歯科アイランドシティクリニックまで

092-671-0604

診療時間
9:00~13:00
14:30~18:30

★:土曜午後は14:00~16:00
  休診日:水曜午後、日、祝

092-671-0604

FAX 092-671-0605

ブログBlog

  • アーカイブ

  • カテゴリー

歯磨きの起源☆

2021年5月24日

皆さま、こんにちは!

福岡市東区香椎照葉にある

ともえ歯科・矯正歯科

アイランドシティクリニックです☆

 

先日福岡市博物館で行われている

ミイラ展へ行ってきました。

世界中から42体のミイラが集められ

展示されていました。

その中で古代エジプトのミイラの歯が

しっかり残っていることに

とても驚きました。

 

そこで古代エジプトの歯磨きについて

調べてみたところ

今からおよそ3500年前の

紀元前1500年頃に

エジプトで作られたものが

歯磨き、歯磨き粉の

起源と言われているそうです。

木の実や土、石粉、乳香、蜂蜜、緑錆などを

混ぜた歯磨き粉を「チュースティック」という

木の一端を歯で噛んで柔らかくしたものに

つけて歯を磨いていたそうです!

古代エジプト人は宗教的な決まり事として

衛生面に大変気を遣い神官は毎日体を洗い

口の中を清潔にしていたそうです!

 

それで3500年も前のミイラの歯が

あれほど綺麗に残っていたのだ!と

改めて感動いたしました!

また古代エジプトでは

ファラオに仕えていた宦官の中に

歯科医師がいたのでは?と言われています。

調べていくうちに

益々興味が湧いてきました!

次回は世界最古の歯科医師について

取り上げたいと思います☆