コラム│福岡市東区香椎照葉「アイランドシティ」で歯科をお探しの方はともえ歯科・矯正歯科アイランドシティクリニックまで

092-671-0604

診療時間
9:00~13:00
14:30~18:30

★:土曜午後は14:00~16:00
  休診日:水曜午後、日、祝

092-671-0604

FAX 092-671-0605

コラムColumn

歯並び・かみ合わせとクセ

こんにちは。
福岡市東区香椎照葉エリアのアイランドシティにある、「ともえ歯科・矯正歯科アイランドシティクリニック」です。

指しゃぶりや頬づえなどのクセが、歯並びやかみ合わせに影響することはご存知でしょうか?
今回は、歯並びやかみ合わせとクセについてお話しします。

 

歯並びに影響するクセ

普段の生活の中で無意識のうちにやっている、お口にまつわるクセを「口腔習癖(こうくうしゅうへき)」といいます。
口腔習癖は歯並びやかみ合わせに影響するだけでなく、お子さんが食べ物を噛んで飲み込む機能や発音、呼吸にも関係しています。
次のものが口腔習癖の代表的なものです。

  • 指しゃぶり

口腔習癖の中でも一番よく見られるクセです。
親指を吸うケースが多く、人さし指を吸うパターンもよく見られます。
長く続けていると、前歯がかみ合わなくなったり(開咬)、出っ歯になったり(上顎前突)、歯列のU字型の並びが狭くなったり(狭窄)、前歯の中心がズレていきます。

 

  • 舌突出癖

舌を無意識のうちに動かしたりお口の中を押したりするクセです。
特にお口の内側や前歯を押すクセがあると、歯並びに影響します。よく見られる不正咬合としては、前歯がかみ合わない(開咬)、出っ歯(上顎前突)、上下の顎が出る(上下顎前突)、すきっ歯(空隙歯列)などがあげられます。

 

  • 咬爪癖

爪を噛むクセも、歯列に影響します。
前歯の中心がズレたり、上下の歯の先端同士がぶつかるようにかみ合ったり(切端咬合)、前歯の先がすり切れることもあります。

 

  • 歯ぎしり

睡眠中などに無意識に歯を噛みしめていたり、上下の歯をギリギリとすり合わせることをいいます。
歯に強い負荷がかかるため、歯にヒビが入ったり、歯の表面のエナメル質が削られて、冷たいものがしみるようになります。さらに進むと歯の根が溶け、歯並びに影響することもあります。

 

クセを治すには

歯並びやかみ合わせなどに影響するクセがあると、いくら矯正治療で歯並びやかみ合わせを整えても、また戻りやすくなってしまいます。
どのクセも無意識にやっていることなので、お子さんを叱りつけても治りません。それぞれのクセに合わせたトレーニングや行動療法などが必要です。
ともえ歯科・矯正歯科アイランドシティクリニックでは、お子さんに合わせて優しく丁寧に対応しておりますので、これらのクセが気になったら、ぜひお早めに当院までご相談ください。